三重県で補助金を申請したい起業様・会社設立したい個人事業主様、相続・遺言書でお困りの個人の方【加藤亜希行政書士事務所】
【補助金申請】補助金申請に特化したサービスをご用意しています。【会社設立】起業する覚悟を決めたあなたを全力で応援します!!【相続手続・遺言書作成】また、個人のお客様で、相続・遺言書でお困りの方をお手伝い致します。

こんなに便利な遺言書!!

遺言書とはどんなものかはわかるけれど・・・

わずかな財産であっても、いざ相続人たる権利を得ると「少しでも多くもらいたい」という心理が働いてしまうことがよくあります。
相続人の中に一人でもそのような方がいれば、話はまとまりません。
また、第三者の思惑が関わることによりトラブルに発展することもあります。
たとえば、相続人同士で話が済んでいても、相続人の妻が怒鳴りこんできて、話がまとまらないというようなケースです。
遺産は本来、「被相続人のもの」なのです。

・自分の遺した遺産のせいで大切な家族がもめ事をおこさないために
・自分の大切な財産を、家族それぞれに「気持ちを込めて」贈るために

生前に自分の意思を文書で整理しておくことをお勧めします。

意外と知られていない、最大のメリットであると言えます。
遺言書で遺産分割方法を指定してあるので、遺産分割協議を行う手間を省くことができます。


当然、遺産分割協議書を作成する必要はない!
さらに、金融機関の手続きも簡略化することができます。
指定された「遺言執行者」が単独で手続きを行うことができる!
※相続人全員に代わって、遺言の内容を実現するための手続きを行う者

長男の妻や子、内縁の妻は法定相続人ではありませんが、遺言書に指定しておけばそのような方にも財産をあげることができます。

加藤亜希行政書士事務所へ依頼する