三重県で補助金を申請したい起業様・会社設立したい個人事業主様、相続・遺言書でお困りの個人の方【加藤亜希行政書士事務所】
【補助金申請】補助金申請に特化したサービスをご用意しています。【会社設立】起業する覚悟を決めたあなたを全力で応援します!!【相続手続・遺言書作成】また、個人のお客様で、相続・遺言書でお困りの方をお手伝い致します。

平成28年度WAM助成の事前案内が発表されました

~独立行政法人福祉医療機構 (WAM)の行う助成金の事前案内のお知らせ~

 

 

まずはじめに、こちらは「助成」という名前が付いていますが、これは、下記テーマの事業に取り組むNPO法人等の非営利団体向けの「補助金」です。

 

 

三重県内ではまだあまり認知されていないようですが・・・

1.「事業費が全額補助される」

2.「概算払いが可能」

 

という、補助金の中では珍しい特徴をもった、事業者様にとってはとてもありがたい補助金といえます。

 

☆テーマ

1 高齢者や障害児・者などが地域で普通の暮らしをすることを支援する事業

(1) 高齢者や障害者等が住み慣れた地域で安心して暮らすために社会からの孤立を防止する事業

(2) 病院や施設を退院・退所する高齢者や障害者の在宅・地域移行支援事業

(3) 認知症(若年性認知症を含む)をはじめ介護を必要とする方とその家族が住み慣れた地域で安心して暮らすための支援に関する事業

(4) 障害の特性に応じた日常生活や社会生活、就労などの支援に関する事業

(5) 虐待や消費者被害の防止、障害の有無による分け隔てのない共生社会の実現、成年後見等高齢者・障害者の権利擁護に関する事業

(6) 引きこもり青年や軽度の発達障害者等の自立生活に向けた就労前の支援に関する事業

(7) 難病や終末期医療等の重度な状態にある者とその家族の支援に関する事業

(8) たんの吸引等医療的ケアの必要な障害児・者とその家族の支援に関する事業

(9) 障害者の芸術やスポーツ等の文化的活動を通じた社会参加を促進する事業

2 地域や家庭における子ども・子育てに関する事業

(10) 専門機関や専門職からの協力を得ながら、児童虐待の防止、早期発見、虐待対応の仕組みをつくる事業

(11) 児童虐待の防止、早期発見、子どもがいる家庭のDV対策など、子ども・家庭を支援する事業

(12) 児童養護施設・自立援助ホーム等を退所した後の社会的自立を目指した支援を行う事業

(13) 難病や慢性的な疾病を抱える子どもたちの支援や家族の負担軽減を行う事業

(14) 妊産・出産・子育てを通じて地域で必要なサポートを行い、子育て支援を行う事業

3 貧困・格差対策等社会的支援(福祉的支援)を行う事業 

(15) 生活困窮者の自立のための就労支援・生活支援や、自立した地域生活を送るための継続的支援を行う事業

(16) 生活困窮に陥った若者のステージに応じた多様な就労支援、自立生活の支援に関する事業

(17) ひとり親家庭などの生活困窮世帯の養育支援や子どもの学習支援に関する事業

4 福祉・介護従事者等の確保・育成に関する事業 

(18) 福祉・介護従事者やボランティアの資質の向上や定着支援、福祉・介護分野への人材の参入促進等に関する事業

(19) 多様化する福祉課題に対して総合的な相談や支援ができる福祉人材の育成に関する事業

(20) 災害時における福祉支援を担う人材の育成に係る研修・訓練に関する事業

 

実際に、受けられる補助の大まかな内容は以下の通りです。

 

☆金額

50万円~700万円(条件によっては、2000万円)

 

☆事業期間

平成28年4月1日から平成29年3月31日まで

 

金額・事業期間も十分あるという点で、魅力的ですね。

 

↓ 詳しい内容はこちら

募集要領http://hp.wam.go.jp/Portals/0/docs/jyosei/pdf/h28/h28bosyuyouryou.pdf

 

また、WAMが特に重点的に支援を行うテーマに対しては、優先的に採択されますので、重点分野を行う事業者様は要チェックです。

↓ 重点方針

http://hp.wam.go.jp/Portals/0/docs/jyosei/pdf/h28/h28zyuten.pdf

 

正式に公募の開始が始まり次第、またアップします!

 

 

加藤亜希行政書士事務所へ依頼する