三重県で補助金を申請したい起業様・会社設立したい個人事業主様、相続・遺言書でお困りの個人の方【加藤亜希行政書士事務所】
【補助金申請】補助金申請に特化したサービスをご用意しています。【会社設立】起業する覚悟を決めたあなたを全力で応援します!!【相続手続・遺言書作成】また、個人のお客様で、相続・遺言書でお困りの方をお手伝い致します。

平成 29年度 補正 予算 小規模事業者持続化補助金 の公募が始まりました!

今年も始まりました!

 

平成 29年度 補正 予算 小規模事業者持続化補助金

~小規模事業者の『販路開拓』のための補助金~

 

大まかな内容は以下の通りです。

 

対 象 者: 全国の小規模事業者

 

補 助 率: 補助対象経費の2/3以内

 

補助上限額: 50万円

100万円(賃上げ、海外展開、買物弱者対策)

500万円(複数の事業者が連携した共同事業)

 

対 象 事 業:①「経営計画」に基づいて実施する、地道な販路開拓等のための取組

② 上記①と併せて行う業務効率化(生産性向上)のための取組

 

対 象 経 費: ・使用目的が本事業の遂行に必要なものと明確に特定できる経費

・交付決定日以降に発生し対象期間中に支払が完了した経費

・証拠資料等によって支払金額が確認できる経費

 

上記条件をすべて満たす経費。具体的には、以下の内容。

 

①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費、④旅費

⑤開発費、⑥資料購入費、⑦雑役務費、⑧借料、⑨専門家謝金

⑩専門家旅費、⑪車両購入費、⑫設備処分費、⑬委託費、⑭外注費

 

今年の公募の特徴は・・・

 

①公募期間が長い

⇒「経営計画書・事業計画書を作成するための時間を十分に取る」ことが目的。

 

②上限額アップの特例がある

⇒ただし、昨年まであった「雇用増加の取り組み」は対象外となっています。

 

③事業承継に取り組む事業者の優遇

⇒「代表者が60歳以上」かつ「後継者がいる」事業者様はチャンス☆

 

公募期間は、約2カ月あります。

余裕をもってじっくり取り組むことが出来る、というメリットがある反面、他の事業者が作成する事業計画のレベルも上がるということになりますので、しっかりと綿密な計画を立てることが必要です!

詳しくはコチラ↓

日本商工会議所

http://h29.jizokukahojokin.info/

全国商工会連合会

http://www.shokokai.or.jp/?post_type=annais&p=5703

 

加藤亜希行政書士事務所へ依頼する